通所介護とは?夜勤がない!日中だけのデイサービス

介護職はやりたいけど、夜勤は無理!

日勤だけやらせて!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

介護なのに夜勤がない?日中だけの通所介護!

介護職と聞くと夜勤があって当たり前と思っている人が多いと思います。
介護はやりたいけど、夜勤はやりたくないとか、夜勤をやらないと給料が低いからと、思っている方も少なくないと思います。
ですが、知っている人も大勢いると思いますが、通所介護(以下デイサービス)なら夜勤がないんです!
でも「夜勤がないと給料低いでしょ」と思う方も多いでしょう。

その通りです。

しかし、世の中には、たくさんの事業所があり、すべての事業所が給料が低いわけじゃないんです。

就職、転職を考えているあなた。

面接の前に、きちんとどういう施設か調べましたか?
手取りがどのくらいになるか、確認しましたか?
仕事内容は頭に入っていますか?

女性ヘルパー
女性ヘルパー

初めて就職した時は何も考えてませんでした。

カイゴロウ
カイパパ

就職したところがよくなかったとしても、

初めてだからそれが”あたりまえ”だと思ってしまって、そのまま続けてしまうんだね。

女性ヘルパー
女性ヘルパー

最終的には仕事が嫌になってしまって。。

カイゴロウ
カイパパ

そうならないためにも、下調べは必要なんだ。

この確認をしないと、後で後悔するのは、自分です。

実際に、デイの給料も20万~25万のところもあります。
資格を取って、管理職になれば月30万のところだってあるでしょう。

少し話が脱線したので戻しましょう。

通所介護の仕事内容

要介護度的には比較的軽度の人が多いです。
簡単に言うと、利用者が日帰りで日中介護を受けてその日のうちに帰る施設です。
基本的には朝、自宅までお迎えに行き、日中は食事をしたりレクリエーションをしたり入浴をしたりします。
軽度の利用者が多いので、
お話し相手になったり、話を聞いてもらえたり、
天気が良ければ、散歩に行ったり買い物に行ったり。
アットホームな感じでお仕事ができます。
アットホームではありますが、
日帰りの利用なので、職員は送迎、食事の準備、レクリエーション、
トイレの付き添い、入浴、送迎後の記録記入などやることが沢山あります。

車の運転に自信がある?

デイサービスは日帰りなので、利用者の送迎があります。
専属の送迎の人がいるところもありますが、基本、職員が運転をします。
小さい車だと、人数が乗らないので、大きいワゴン系の車を運転することもあるでしょう。しかも、家によっては狭い道を通らなければならないところもあったり、運転が苦手な人は苦労することもありそうです。

私が一番苦手だったレクリエーション

デイサービスはだた利用者に来てもらうだけではありません。
来ていただいている限り、楽しんで帰ってもらうことが大事です。
そのために職員はレクリエーションを考えて行わなくてはいけません。
私は一人ひとりと話すことはできても、大人数の前で、ルールを説明するとか、体操をするといったことが大の苦手でした。
レクリエーションの本を買って、丸パクリしながらなんとかしのいでました。
まあ、人前に立つことが苦手じゃなければ、苦労することではないでしょう。

記録を書いているときの安心感

施設では記録をつけることが当たり前だと思います。デイサービスも例外ではありません。しかし、ほかの施設との違いは、施設のやり方次第ですが、記録を書くときに、利用者がいない!ということ。基本的には利用者が帰ってから書くので、周りを気にしなくていいのです。しかも、それが終われば帰宅できる。あの高揚感は一度味わってもらいたいです。

まとめ

介護はやりたいけど、夜勤はやりたくないなとか、人の話を聞くのが好き!とかじっとしている時間があまり好きじゃないというせっかちな人、仕事をテキパキやりたいという人に向いていると思います。

夜勤やりたくないけど給料が・・・と思っている人も、あきらめないで調べてみてください。あきらめなければ、必ずあなたに合った施設が見つかるでしょう。

コメント